オフライン情報


イベント参加予定

『桜月亭』で参加しています。
2/23 第二回文学フリマ広島(広島県立広島産業会館)

ご感想はこちらからお待ちしております。

通販について

下記に記載しているのはイベント価格です。
通販はアリスブックスさんへ委託しています。
通販は委託のため、手数料で価格が違いますが、何卒ご了承くださいませ。
アリスブックス(税別・送料別)、アマゾン(税込・送料込)でも委託料金が違いますので、利用しやすい方をどうぞご活用ください。

既刊情報

あわいにゆれるひととあやかし
伝奇ファンタジー / 短編集

文庫サイズ/88P/¥500
装画:畫正様
そこにいるのは、人だけではなく。
妖だけでもなく。
恐かったり、わかりあえなかったり、侵そうとしたり、一緒にいたかったり。
しっとりめとコミカル含む短編集です。
2018.10.28発行
特設サイトはこちら。

短夜にこいねがう
恋愛 / 長編

B6サイズ/146P/¥1000
装画:煙犹様
御一新から三十年。医者の義孝は、養父である高辻男爵から、ある女の診察を頼まれる。
それは子爵の妾で、とらえどころのない女だった。
「私に触れると死ぬのですって」戯れのように笑う女に、義隆は翻弄され続けるが……。
年若い医師と、華族の愛人。理性としがらみが邪魔をする。
年齢制限はしませんが、大人同士の恋愛です。
(WEB掲載時の「空蝉」から改題しました) 2018.7.16発行
特設サイトはこちら。

夜の世界で君と遊ぶ
現代ファンタジー / アンソロジー短編集

文庫サイズ/268ページ/¥1000
装画:よしおか様
現代ファンタジー×夜のアンソロジー。
参加メンバー(五十音順・敬称略)
きりしま志帆、古戸マチコ、SHIO、塩、だも、千葉まりお、中原まなみ、葉居スイ、深海いわし、冬木洋子
主催:作楽シン。
2018.1.21発行
特設サイトはこちら。

寂寞たる秋、あらたむる冬。
オールジャンル / 短編集

文庫サイズ/92ページ/¥400
「無くしたものを泣いているだけじゃ、生きていけない」
秋と冬の物語をあつめた短編集。現在非公開のものを含めたWEB再録。
秋は『花は地に落ちて』『沈む日』等3作、
冬は『マーメイド』『蝕』『落つ白、散る赫い花』『春とは名ばかりの』等5作です。
2017.9.18発行

神無き国 言触れの日
和風FT / 長編

新書サイズ/上巻212ページ・下巻214ページ/¥2000(上下巻同梱)
装画:山月まり様
神々を殺した罪で、国は恵みをなくした。
太陽を失い雪に覆われた国で、人は神の遺した躯にすがり、わずかな神威を頼りに生きていた。
しかし変わらず人は争い、奪い合う。
花と雪と炎の和風ファンタジー小説
ティアズマガジンかんさい51のクロスピックアップでとりあげていただきました!
2017.5.14発行
特設サイトはこちら。
通販はこちら。
物思う春、眩惑の夏。
オールジャンル / 短編集

文庫サイズ/128ページ/¥500
「いつか世界が終わるとき、最後の一人にはなりたくない」
春と夏の物語を集めた短編集。現在非公開のものを含めたWEB再録。
春は『春にだけ見る』『モノクローム』『春の心は』等6作、
夏は『風鈴の町』『赤無垢の花嫁』等5作です。
2017.5.14発行
通販はこちら。

参加アンソロジー

人外x人間アンソロジー『まれびと』

人外x人間、人間x人外のアンソロジー。
A5サイズ /342ページ /¥1300 35名の執筆陣によるアンソロジーです。
『水面にゆれる朱』で参加。
私は普通の(ちょっと変わった)少年と、ひとりぼっちの少女の話を書きました。
2017.5.6発行

おっさん×少女アンソロジー『掌を繋いで』

 おっさん×少女アンソロジー。
 文庫サイズ /354ページ /¥800 34名の執筆陣によるアンソロジーです。
『こいねがう夜半』で参加。
叔父と姪の時代物なじれじれでした。
2016.03.21発行


c 2001-2017 Makoto Misakura All rights reserved.
Never reproduce or republicate without written permission.